greenandyellow’s blog

音楽を語り尽くすブログです。

サマーソニック 2017について

 

 

 

今年のサマソニについて。

 

 

 

 

去年は忙しかったので、金も時間もかかるフジロックには行かないと決めていた。

 

 

 

 

そこでサマソニの第1弾発表でまさかのRadiohead

 

 

 

これは行くしかないと思い2回目のサマソニを満喫してきた。

 

 

 

そして今年のラインナップ、個人的には正直あまり期待していなかった。

 

 

 

と言うのも、去年Radioheadとゆう切り札を出した感じがしたので、

 

 

 

今年は2014年以来の控えめなラインナップになるのではないかと思っていた。

 

 

 

そして第1弾発表、、、、、

 

 

 

自分は「悪くはないんだけどな、、、」

 

 

 

といった感じだった。

 

 

 

ヘッドライナーには今世界で1番人気があり、稼いでいると言っても過言ではないDJ、Kalvin Harris

 

 

 

日本ではかなり人気のある5SOS

 

 

 

もうイギリスでは準ヘッドライナークラスを任されることになっているRoyal Blood

 

 

 

そして海外ではヘッドライナークラスのPhoenix

 

 

 

他にもCharli XCXやJusticeなど、サマソニっぽいどっちかと言えばポップで若者受けのいいラインナップだと思った。

 

 

 

確かに良いんだろうが、個人的にはあまり聴かないジャンル(EDMは少し聴くのだがそこまで詳しくはない)もあったり、

 

 

 

 

去年に続いてパンクバンドに力入れすぎじゃないか??と思う部分もあった。

 

 

 

 

それからも色々発表があり、もう一組のヘッドライナーが気になっていたところで

 

 

 

 

Foo Fightersが発表された。

 

 

 

フーファイは、20年以上もキャリアを積んでいるのにサマソニに出るのは初めてで、

 

 

 

今年はグラストンベリーでもヘッドライナーをやる予定だし、ライブもものすごいものになりそう。

 

 

 

僕も大好きなバンドで、来日してほしいといつも思っているバンドなのだが、、、、

 

 

 

彼らは2015年にフジロックに出たばっかり(もちろん僕も見に行きました)

 

 

 

そもそも海外の音楽が好きな人にとっては、1日で色々なアーティストを観れるフジロックサマソニは大きな存在である。

 

 

 

地方に住んでいる人でも、毎年フジロックサマソニだけでも行こう、と思っている人も少なからずいると思う。僕もついこの間までそうでした。

 

 

 

だから、やっぱりできるだけ色々なアーティストを目にしたいって思いもある。

 

 

 

そう考えると、前回のフジロックから2年しか経っていないのに、 ヘッドライナーとゆう大きな枠にフーファイを入れたのは、個人的には少し残念(見たいことには見たいですが)

 

 

 

そうゆう点では海外と日本とでの人気の差が大きいアーティストを呼ぶのは難しいのだろうが、

 

 

 

今後はフジロックサマソニも、どんどんそんなアーティストに挑戦してほしいと思う。

 

 

 

とは言いつつも、Royal Blood→MWAM→Foo Fightersの流れは最高だと思うし、

 

 

 

東京1日目のマウンテンステージのヘッドライナーヘッドライナー、Kasabianも凄いライブを見せてくれそう。

 

 

 

彼らは新作が素晴らしかったので、正直フーファイの日よりこの日に気持ちが傾きつつもある。

 

 

 

今年は行くかまだ迷っているが

 

 

 

毎年楽しいのは皆さんわかっている通りだと思うので

 

 

 

僕も出来れば参加したいと思います。